女性

ゼナドリンはアメリカから来た燃焼系ダイエットサプリメント

下剤と整腸剤

錠剤

便秘薬には種類があります。これは便秘薬を購入して使用する前に知っておくべきことです。したがって、便秘薬について詳細に書いていきます。まず排便効果の非常に高いものは下剤に分類されるものです。これは強制的に排便を促進させる力があります。服用するとほとんどが短時間で排便効果が現れます。しかしながら、使用する際には注意が必要です。腸に直接的に働きかけますので、これを連続で服用していると、腸に負担がかかる場合があります。もちろん、稀なケースではありますが、便秘気味と思ったときに使用して、普段から服用することは避けた方が無難です。もちろん、即効性を求めたい人にはおすすめできるものです。ちなみに、浣腸の方が即効性はあります。

便秘薬のもう1つの種類は整腸剤です。これは納豆菌や乳酸菌などの整腸効果がある成分が含まれている便秘薬のことです。腸に直接働きかけるのではなく、その腸の中にいる悪玉菌を排除することで腸内環境を改善するというものです。腸内環境が整えられたら便が柔らかくなり、便を押し出す力も高くなります。つまり、根本的な便秘の解消につながりますので、非常におすすめです。特に、便秘の症状がそこまでひどくないという人にはおすすめです。まず整腸剤を使用して効き目が出ないようであれば下剤を使用するという順番で対処してみてください。他にも、便秘の原因は日々の食生活が大きく関わっているので、乳製品を取り入れて食事の見直しをすることもおすすめです。